どろあわわとくろあわわの違いを徹底検証!【あなたの肌におすすめなのはどっち?】

【おすすめはどっち?】どろあわわとくろあわわの違いを徹底検証!

こんにちはメコサです。

毛穴の黒ずみなどが気になって洗顔料を検索すると出てくる、

「どろあわあ」と「くろあわわ」

どちらも人気の商品で同じメーカー。

毛穴のケアにおすすめと言われています。

みなさんこの2つの商品の違い、わかりますか?

このシリーズ試してみたいんですけどっちがいいのか分からないんですよね。パッケージの色が違う以外に分かりません。違いってなんですか?

メコサ

そうですね、一見すると同じような商品に見えます。でも配合されている成分が若干異なります。

パッケージの色以外、ほとんど同じように見える商品。

でも配合されている成分に少し違いがあります。

どちらが自分の肌になあっているのか迷っている方も多いと思います。

結論としては、

どろあわわ/くろあわわ 選ぶ基準
  • 毛穴が気になっていて、肌をしっとりさせたい=
  • 毛穴が気になっていて(特に黒ずみ)、肌をさっぱりさせたい=

このように選んでもらえればいいと思います。

今回は「」と「」の違いについて比較・検証していきます。

気になっていた方はぜひ参考にしてください。

目次

どろあわわ/くろあわわってどんな商品

どろあわわ

■商品価格 2.728円(税込)

■内容量 110g(約30回分)

「どろあわわ」は、肌をほぐしながらケアする新発想洗顔。
お米成分「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」の発酵の力が、肌を柔らかく、潤しながらほぐすので、どろの吸着力と合わせて、汚れを優しくごっそり落とすことができます。

くろあわわ

■商品価格 2.728円(税込)

■内容量 110g(約30回分)

「くろあわわ」は今までご好評をいただいておりました2種の“炭成分”と泡の中に含まれている“マンナン粒”はそのまま、さらにお米の“ほぐし※”成分と“吸着”パワーを強化した洗顔料へとパワーアップしました。

どろあわわ/くろあわわの違いを徹底検証

どろあわわ/くろあわわの内容成分の違いについて

パッケージの色が違うくらいでそんなに変わらないと思っていませんか?

実はどろあわわとくろあわわ配合されている成分がちょっと違います。

その違いが洗い上がりの差にもなっているので自分にはどちらが合っているかしっかりチャックしていきましょう!

保湿成分の違い

まず保湿成分。

/ともにベースとなる成分は共通しています。

どろあわわ/くろあわわ共通成分
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • 豆乳発酵液
  • 黒砂糖エキス

洗いあがりをやわらかくする美容成分を中心に4つ配合。

これにプラスして「」にだけ2つの保湿成分が配合されています。

国産真珠液 

ベビーコラーゲン

国産真珠液 、成分名は 加水分解コンキオリンです。

加水分解コンキオリン とは

アコヤガイの真珠層に含まれる硬たんぱく質を、酸や酵素などで加水分解したもの。20種類ものアミノ酸を含有しており、その組成も皮膚の角質層に存在するNMF(天然保湿因子)に類似している。スキンケア化粧品のほか、うるおいやハリ、コシを与える目的でコンディショナーやトリートメントなどの頭髪用化粧品にも使用されている。

出典:無添加主義® ハーバーの公式ページより

皮膚の角質層に存在している保湿因子に 類似し 、20種類以上のアミノ成分を配合。

「うるおいやハリ」を与える作用が期待できます。

ベビーコラーゲン 、成分名はサクシノイルアテロコラーゲンです。

サクシノイルアテロコラーゲンとは

ベビーコラーゲンはⅢ型コラーゲンと呼ばれ、その名の通り赤ちゃんの皮膚に多く含まれ加齢とともに減少していきます。お肌の弾力や保湿力を高めてぷるぷるのお肌へ導きます。

出典:健康コーポレーション公式ページより

赤ちゃんの肌にも多く含まれる成分が ぷるぷるの肌に導きます。

どろあわわについてもっと知りたい方は「【メンズにも効果あり!】どろあわわが男の肌に効果的な3つの理由」 こちらの記事をどうぞ。

毛穴をケアしながら洗い上がりを「しっとり」させたい・しっかりと「保湿」したい方は「」を使っていきましょう!

洗浄成分の違い

画像:どろあわわ公式通販サイトより

どろあわわシリーズと言えば、汚れを吸着するための成分である「泥」が配合されています。

どろあわわ/くろあわわ共通成分
  • ベントナイト
  • マリンシルト
  • タナクラクレイ

この3種類は共通の成分として配合されていて毛穴をキレイにする作用が期待できます。

これにプラスして「」にだけ2種類の吸着成分+洗浄補助成分が配合されています。

  • 泥炭
  • やし殻活性炭

さらに吸着力の高い2種類の炭がしっかりと毛穴汚れを吸着します。

スリランカ産のやしの実から作る「やし殻活性炭」と九州地方の「泥炭」が余分な皮脂や古い角質を絡めとります。

出典: 健康コーポレーション公式ページより

さらに

植物性マンナン粒(天こんにゃく由来成分)

古い角質やざらつきを落とします。

コンニャク芋から作られる柔らかい球体の粒が、泡の中を転がることで硬くなった角質やざらつきを優しく落とし、つるんとした肌へと導きます。

出典: 健康コーポレーション公式ページより

くろあわわについてもっと知りたい方は「【メンズ洗顔】男性の毛穴の黒ずみや開きに「くろあわわ」がおすすめな3つの理由!」こちらの記事でチェックしてみてください。

毛穴のザラつき」が気になっていてしっかりと「毛穴ケアしたい」・さっぱりと洗い上げたい方は「」を使っていきましょう!

どろあわわ/くろあわわ 内容成分の徹底比較

/の内容成分の詳細比較です。

メコサ

細かな成分の違いについてまとめてみましたので参考にしてください。

どろあわわ
くろあわわ
  • BG
  • EDTA-2Na
  • アスペルギルス/コメ発酵エキス
  • グリセリン
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa
  • サクシノイルアテロコラーゲン(ベビーコラーゲン)
  • シロキクラゲ多糖体
  • ジステアリン酸PEG-150
  • ステアリン酸
  • ステアリン酸グリコール
  • ステアリン酸グリセリル(SE)
  • タナクラクレイ
  • ヒアルロン酸Na、
  • プロピルパラベン
  • ベントナイト
  • ミリスチン酸
  • メチルパラベン
  • ラウリン酸
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • 乳酸桿菌/コメヌカ発酵液
  • 加水分解コンキオリン(国産真珠液)
  • 水酸化K
  • 海シルト
  • 豆乳発酵液
  • 酸化チタン
  • 黒砂糖エキス
  • BG
  • EDTA-2Na
  • アスペルギルス/コメ発酵エキス
  • グリセリン
  • グルコマンナン
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ジステアリン酸PEG-150
  • ステアリン酸
  • ステアリン酸グリコール
  • ステアリン酸グリセリル(SE)
  • タナクラクレイ
  • ヒアルロン酸Na
  • プロピルパラベン
  • ベントナイト
  • ミリスチン酸
  • メチルパラベン
  • ラウリン酸
  • 乳酸桿菌/コメヌカ発酵液
  • 水溶性コラーゲン
  • 水酸化K
  • 泥炭
  • 海シルト
  • 豆乳発酵液
  • 黒砂糖エキス

どろあわわには28種類の成分、くろあわわには27種類の成分が配合されていました。

  • どろあわわ=保湿成分 多い
  • くろあわわ=毛穴洗浄成分 多い

どろあわわには保湿成分が多く配合され、くろあわわには毛穴洗浄成分が多く配合。

この成分の違いに着目し、あなたのなりたい肌に合わせてどろあわわ/くろあわわをはじめていきましょう!

どろあわわ/くろあわわのSNS/レビュー/口コミなど

/のSNS/レビュー/口コミなど をご紹介します。

今回はAmazonのカスタマーレビューから1つずつご紹介します。

どろあわわレビュー


お肌を大切にしたかったら洗顔が大事!!

付属の泡立てネットを使うと泡立ちが抜群で、モッコモコの弾力のある泡がお肌を傷つけずに洗い上げてくれます。これを使わなくなってからなんだか肌のクスミが気になって、手放せなくなりました。普通の泥石鹸だと脂を取りすぎちゃってカサカサになることがあるけど、これは洗い上がりもしっとりします。

出典:Amazonカスタマーレビューより

くろあわわレビュー


必須アイテム

キメが細かく、弾力の強い泡 毛穴汚れはしっかりとれます。
優しく優しく洗うのが絶対で、ゴシゴシ洗は厳禁です。
もちろん洗顔後の保湿は当然必須。

出典:Amazonカスタマーレビューより

どちらのレビューについても、泡立ちなどについては高評価。

どろあわわについては、皮脂が落ち過ぎず洗いあがりが「しっとり」している。

くろあわわについては、毛穴の汚れが「しっかり」と落ちている。

※個人の方の感想です。

このようなレビューが多いです。違いを参考にして商品を選ぶと失敗が少ないと思いますよ。

どろあわわ/くろあわわ購入は公式ページがおすすめ

どろあわわを使うなら公式ページから

どろあわわ/くろあわわ、どちらを購入する場合でもはじめての方は公式ページがおすすめです。

どろあわわの定期コース
  • 通常2.728円(税込)のところ初回は半額の1.364円(税込) ※初回限定50%OFF
  • 送料が無料 なんと通常638円(税込)が定期コースなら送料無料
  • 定期コースの方限定 泡立てネットが無料 ※消耗品なので無料はありがたい!
  • 2回目以降のお届けも「ずっと」10%OFF

定期購入が条件ですが、 初回は半額の1.364円(税込)なのが魅力的です。

定期コース注意事項

お客様のご注文の手間を省き、毎回お得なお値段でお買い求めいただけるコースです。初回のご注文からおよそ1ヵ月後より、初回ご注文数を1ヵ月に一度「定期発送」いたします。次回発送10日前までにご連絡いただければ、いつでも「お休み」できます。再開も自由です。初回発送日と同日に毎月発送いたします。
・初回と同じご注文数をお届けします。
・初回と同じお支払い方法です。
・発送予定日10日前までのご連絡で、発送ご希望日・お支払い方法の変更OK!
「発送日を変更したい」「支払い方法を変更したい」「まだ商品が余ってるから1ヵ月スキップしたい」などご要望がありましたら、次回発送10日前までにカスタマーセンターへご連絡ください。

出典:どろあわわ公式ページより

肌に合わなければ 「返品・交換、休止・解約」にていてはカスタマーサポートが対応してくれます。

カスタマーサポート
  • 電話0570-550-018
  • 受付時間 平日9:00ー21:00 ※土曜日 9:00-18:00

(日・祝日・年末年始除く)通話料お客様ご負担

  • 返品・交換期限 商品到着後8日以内(未開封に限ります)
  • 返送時の必要料 お客様のご都合による返品の際、【各種手数料693円(税込)】はお客様のご負担となりますのでご了承ください。返送料はお客様のご負担となります。(輸送時の破損・損傷による返品の場合は送料当社負担

いつもはここまでのご紹介で終わっていたのですがさらに面白い情報をお届けします。

面白い情報ってなんですか?すごく気になるですけど。

メコサ

成分について疑問に思うことを問い合わせした際に前から気になっていたことを聞いてみたんです。今回の記事を読んでくれる方には喜んでもらえると思います。

ここまでどちらを選んだらいいかまだ迷っている方、安心してください。

なんと公式ページで定期購入されているかたなら、商品の種類を変えることができます!

※次回の発送予定の10日前までにカスタマーに連絡すればご希望の種類を発送してくれるそうです。

  • 「どろあわわ」ではじめたけど「くろあわわ」も使ってみたい
  • 「くろあわわ」を使っていたけどもっと「しっとり」させたいから「どろあわわ」も使ってみたい

こんなことが公式ページの定期購入なら可能です。

メコサ

自分の肌の調子を見ながら両方使ってみることができますよ!

迷っていた方、もう気にすることはありません。どちらかの商品を今すぐ選んで毛穴ケアをはじめてください。

まとめ

今回は「」と「」の違いについて比較・検証してご紹介しました。

どろあわわ/くろあわわ 選ぶ基準
  • 毛穴が気になっていて、肌をしっとりさせたい=どろあわわ
  • 毛穴が気になっていて(特に黒ずみ)、肌をさっぱりさせたい=くろあわわ

このように選んでもらえれば失敗も少ないと思います。

どろあわわ/くろあわわ で今日から毛穴ケアをはじめてみてください。

あなたにおすすめの記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次