メンズのスキンケアは化粧水だけでも大丈夫?それ絶対ダメなやつ!

メンズのスキンケアは化粧水だけでも大丈夫?それ絶対ダメなやつ!

こんにちはメコサです。

洗顔の後に「化粧水」「乳液」なんて全部使う必要あるのと思っていませんか?

僕、全然「カサカサ」してないしあまり肌が乾燥していないので「化粧水」だけでも大丈夫だと思います。

ちょっと油っぽので「乳液」とかは必要ないかな。塗るとニキビとかができそうだし。

メコサ

肌の状態にもよりますが、洗顔の後はしっかり「保湿」しないと逆にトラブルになりますよ。

毎日のスキンケアで「化粧水」「乳液」などたくさんのアイテムを使うのはめんどうですよね。

全部揃えるとなるとお金もかかる。

出来れば使わなくて済んだ方がいいと思う気持ちは分かります。

でも「保湿」をしないなんてそれ絶対ダメなヤツです。

男性の肌こそ「化粧水」「乳液」をしっかりと使ってケアすることが大切。

今回は「化粧水」「乳液」の役割や、どうして使った方がよいのかなどについてご紹介してきます。

これで化粧水と乳液についてはマスターできます。

この記事を読んでしっかりとしたスキンケアをはじめてください。

【PR】メンズコスメサーチおすすめのメンズコスメ

ORBIS オルビス ミスタートライアルセット数量限定

目次

メンズのスキンケアは化粧水だけで大丈夫?

メンズのスキンケアは化粧水だけで大丈夫?

肌の状態にもよりますが、基本的に化粧水だけのケアはNGです。

男性でも「化粧水」や「乳液」、肌の悩みによっては「美容液」や「クリーム」も必要になります。

実は男性の肌は女性と比べてもデリケート。

男性の肌はデリケート
  • 女性よりも肌の水分量は少ないのに皮脂量は約2倍
  • 紫外線の対策するケアしていない
  • 毎日のシェービング
  • スキンケアの知識が足りない

少ない水分量なのに油っぽい肌。

日焼け止めを使う習慣もないので紫外線のダメージを受け放題。

毎日のシェービングで肌の角質を落とし敏感な状態に。

結構過酷な環境ですよね、男の肌って。

男性の肌こそしっかりとしたスキンケアが必要です。

化粧水だけに頼ったケアでは肌の状態をキレイに保つことができないんです。

化粧水や乳液を使わないとどうなる?

化粧水や乳液を使わないとどうなる?

男性が気になる「肌荒れ」「ニキビ」「乾燥」などのケアに必要なのは肌の「保湿」です。

この大切な保湿をしないとどうなるのか?

保湿をしないとどうなるの
  • 肌が「カサカサ」する。白い粉がふいてしまうことも
  • 刺激に敏感になることがある(敏感肌)
  • 古い角質がはがれにくくなり「ニキビ」などのきっかけになる
  • 肌がかゆかったり赤くなったりる

乾燥がひどくなると頬などが「カサカサ」したり、白く粉をふいたりします。

肌を守るバリア機能が低下して少しの刺激でも敏感に感じてしまうことも。

男性はシェービングもすることがあるのでさらにダメージになりやすいです。

また肌表面の角質がはがれにくくなり、毛穴につまって「ニキビ」や肌の「炎症」を起こすこともあります。

こんな状態になる前にしっかしとしたスキンケアで「保湿」をしていくことが大切です。

化粧水や乳液の役割

化粧水や乳液の役割

ここからは化粧水や乳液の役割についてチェックしていきましょう。

化粧水の役割

スキンケアの基本です。洗顔などで失われた水分を補給して乾燥を防ぎます。潤いのある肌に整えてこの後に使う「乳液」や「美容液」の浸透を助けます。

乳液の役割

肌に油分と水分をバランスよく与えます。肌の水分をとじこめて「潤い」をキープします。いわゆる化粧水のあとに蓋をするといった役目を果たします。

化粧水と乳液の関係

化粧水も乳液もそれぞれ別々の作用や働きがあるので、

「化粧水だけでいい」とか「どちらが大切」といったことは一概には言えません。

化粧水だけでは肌の水分は保てません。そこに乳液が働いて水分の蒸発を防ぐことができます。

「化粧水」と「乳液」の両方のアイテムをバランスよく使ってケアすることが大切です。

化粧水や乳液の使いかた

化粧水や乳液の使いかた

はじめにあなたの肌の状態をチェックしておきましょう。

4つの肌タイプ

スキンケアの前にあなたの肌のタイプを確認!

  • 普通肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • 混合肌

肌のタイプによってスキンケアの使い方を調節していきましょう!

あなたの肌はどのタイプですか?

ケアの基本としてまずは「洗顔

汚れをきちんと落としていないとその後のケアの効果が半減します。また間違った洗顔は肌のダメージに。

いつもの洗顔に自信がない方は【毛穴やニキビ対策】今更聞けない?メンズの正しい洗顔方法はこれ!こちらの記事をチェックしてください。

きれいに洗顔できたらいよいよ「保湿

化粧水」「乳液」という順番で使っていきます。さらに悩みがあると「美容液」や「クリーム」が必要になることも。

洗顔⇒化粧水⇒乳液

正しい順番で使うことが大切です。よく分からない人は【適当はダメ!絶対!】乳液と美容液の特徴と使うときの塗る順番はこれ!こちらの記事をチェックしてください。

ここから肌のタイプに合わせて化粧水や乳液をどのくらい使えばよいかの目安をご紹介。

使う量に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

肌のタイプ化粧水乳液
普通肌10円硬貨くらい5円~10円硬貨くらい
乾燥肌10円硬貨くらい×2回(乾燥が気になる場合)10円硬貨くらい(乾燥が気になる部分はたっぷりと)
脂性肌10円硬貨くらい5円硬貨くらい~(ベタつく場合は少量で)
混合肌10円硬貨くらい5円~10円硬貨くらい(皮脂が多い部分は避けて)
化粧水や乳液の使用料目安

化粧水も乳液も「5円~10円硬貨くらい」の量を目安に使ってみてください。

目安の量を参考にして、「カサツキ」「ベタつき」「ニキビ」「肌荒れ」などがどうなるか。

自分の肌をよく観察しながら適量を見つけられるようにしましょう。

あなたの肌に合わせて調整していけば肌をキレイに整えることができますよ。

ケアがめんどうなら「2ステップ」「オールインワン」

ケアがめんどうなら「2ステップ」「オールインワン」

スキンケア、特に「保湿」が大切なことは分かったけど「めんどくさい

そんなあなたにおすすめなのが、「2ステップ」「オールインワン」のアイテムです。

どちらかを選んでいけば、面倒な「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」のケアが1つでかんたんにすることができます。

時短にもなる上に、肌の悩みにあったケアもしっかりできます。

今の洗顔料を使ったケアをしていない人は「2ステップ」、お気に入りの洗顔料がある人は「オールインワン」を取り入れてみてください。

選び方や使い方についてはメンズスキンケアのめんどくさいを解消?正解はシンプルな2つの方法!で紹介しています。

まとめ

今回は「化粧水」「乳液」の役割や、どうして使った方がよいのかなどについてご紹介しました。

ポイント
  • メンズのスキンケアこそ「保湿」が大切
  • 化粧水だけではケアしきれない
  • 化粧水と乳液の両方を使ったスキンケアが大切

男性の肌こそしっかりとした「保湿」が必要です。

めんどうだからと言って化粧水だけのケアでは足りません。

今日から化粧水と乳液を使ってキレイな肌に整えていきましょう。

あなたにおすすめの記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次